社会奉仕活動

◇ チャリティ例会 (2014-15)

 

日時: 平成 26 年 10 月 11 日
場所: 福山ニューキャッスルホテル
内容:  チャリティ例会は、会員の皆様方から提供していただいた商品と、当クラブが継続して行っております東北被災地支援活動の一つとして購入した東北の産品を 会員の方々に購入していただき、その益金を、当クラブが行う様々な奉仕事業の資金の一部として活用するために開催されています。状況に応じて少しずつ内容 を変えながらも毎年継続して行われるこのチャリティ例会は、ロータリーの基本である親睦と奉仕の両面を兼ね備えた、非常に意義あるものだと考えています。

12-0712-08

12-0912-10

12-1112-12


◇ 「奉仕の森」環境整備活動 (2014-15)

-創立25周年記念事業-

 

日時: 平成 26 年 11 月 16 日
場所: グリーンライン 後山公園
内容:  当日は天候にも恵まれ、会員、家族、福山ルンビニ園の児童・生徒、NPO法人「グリーンラインを愛する会」のメンバーなど総勢75名の参加のもと、わがクラブが桜の植樹や整備等を行ってきた通称「奉仕の森」に、水仙の球根450個と彼岸花の苗100本の植栽を行うと共に、中央部の歩道部の整備作業を行いました。参加してくれた子供たちには、球根植え付けの手伝いの後、宝探しをして遊んでいただきました。作業の後は、芝生の上にテーブルを並べ、全員でバーベキューを楽しみながら、親睦を深めました。子供達や、穏やかな日差しの下、皆さんの笑顔がいっぱいの楽しい行事だったと思います。
折角植えた水仙ですが、現地にはイノシシが出没して地面を荒らしてしまうという困った問題があり、今後の対策が必要な要であり、将来この場所が桜と水仙の名所として、多くの人々が訪れてくれるようになるためには、少し時間がかかりそうです。しかし「継続は力なり」です。これからも根気よく努力を続けていけば、きっとその成果は出てくるものと思います。

12-0112-02

12-0312-04

12-0512-06


◇ 資源回収 (2014-15)

 

日時: 平成 27 年 3 月 15 日
場所: 福山鉄工センター
内容:  当クラブの資源回収は、2007~08年度に、当時の国際奉仕委員長の発案で初めて実施され、その後中断がありましたが、東日本大震災への復興支援の目的で2011年度に再び実施されて以降、今年度まで連続して行われています。この資源回収の目的は、クラブが行なう奉仕プロジェクトの資金源の一部として収益をあげることの他に、会員全員で汗をかき力を合わせて作業を行うことにもあります。今回の資源回収による収益は、福山市へ補助金申請をした上で、それらの合計額を奉仕活動の財源とさせていただいております。

12-1312-14

12-1512-16

12-1712-18